クレジットカード比較

すべてのクレジットカードを知るより有名な使えるクレジットカードを調べよう

 

世の中にあるあまたたくさんのクレジットカードを全部知ることはす可能なことです

 

毎日買い物に使うクレジットカードの種類は多くありすぎて支払いが大変!

 

どのクレジットカードを何処で使ったか?

 

管理するだけでも大変なのに

 

銀行口座の引き落とし前に口座にお金をいれておく必要があるからです

 

お金がたくさんある人はいいですが、毎月かつかつで生活している会社員にとって

 

余分のクレジットカード支払い資金をポイントをもらうためにだけ管理して口座管理して入金するのってあまり意味がないですね。

 

でも高還元率のクレジットカードなら、多少面倒でもポイント貯める価値はありそうです

 

 

クレジットカード人気

 

 

みるみるポイントが貯まる楽天のクレジットカード
楽天のクレジットカードは会員数が毎年増えています。
会員数が増えるということはそれだけカード利用者にメリットがあるということです。
まず誰もが気になる年会費はもちろん無料です。
もちろん有料のカードもありますが、一般消費者であれば年会費無料のクレジットカードで十分な恩恵を受けられます。
ちなみにETCカードは条件が揃わなければ年会費がかかってしまうためおすすめはしていません。
楽天のクレジットカードは100円につき1ポイントで1ポイント=1円として利用できるので還元率は1%と思う方が結構いらっしゃいます。
それは半分正解ですが半分は認識不足です。
楽天グループで楽天のクレジットカードを利用すると、カードの支払い時にさらに100円につき1ポイントが貰えるので、
実質100円につき2ポイント、すなわち2円貰えることになります。
つまり還元率で言えば、簡単に2%台になるということです。
さらに、楽天グループは週毎、月毎に必ずキャンペーンをやっています。
キャンペーンとは、事前登録をすれば、街やネットショッピング時に楽天カードを利用すると、ポイントがさらに多く付与されるというものです。
キャンペーンには利用残高による判定(○○円以上使う)や、分割手数料をポイントで全額還元等、かなりお得なものが数種類あります。
このキャンペーンを利用することにより、楽天ポイントが他のカードよりかなり楽にポイントを貯められるようになります。
結果として、還元率は最低でも1%であり、キャンペーンのポイントを取得することが出来れば、

最も還元率の高いクレジットカードになることだって可能なのです。
ただし、前述のとおりキャンペーンは事前登録が大前提の為、必ずキャンペーンに登録してから買い物をするという癖を徹底すべきと言えます。

 

クレジットカードで快適買い物ライフ
お買い物に便利なのがクレジットカード。
私も手元にお金がない時は銀行で引き落としておく必要がありますが、急いでいる時なんかはつい忘れてしまってお会計の時に思い出す事があります。

 

お金を入れたつもりで買い物したらレジで財布を見て蒼白した事があります。
そういう時は本当に恥ずかしいですよね。
カードを持ってからはそういう事は無くなりましたが、お店によってはカードに対応してない所もあるので、クレジットカードを持っていても多少の現金は入れておくようにしています。

 

海外ではほとんどカード対応の国もありますが日本では個人商店では使えない事も多いですから念のため。
以前接客業でレジをやっていたのですが、クレジットカードで購入されるお客様の中にも期限切れや磁気が弱まって使えない場合が多々ありました。

 

泣く泣く商品を諦めることになるので現金とカードは両方持っておきたいところです。
またネットで商品を注文する時にはクレジットカードで決算すると代金引換の必要が無くなるのでお得に買い物が出来ます。
使うごとにポイントもたまりますので有効期限に注意しつつコツコツとためるのも密かな楽しみです。